ゼファルリン 副作用

ゼファルリンの副作用

投稿日:

ゼファルリン副作用について解説します。

ゼファルリンは、天然成分で構成されているサプリメントですので、薬としての副作用はとても低いのですが、いくつか注意すべき点があります。

まず、1つ目は、以前、勃起不全の治療薬として、バイアグラなどのED薬を服用された時に過敏症を発症してしまった方は、たとえサプリメントでも、過敏症の症状が起きる可能性があるので服用は控えたほうが無難です。

2つ目は、極度な高血圧や低血圧の方は、病院で処方されている薬と併用することで、処方されている薬の副作用が起こることがありますので注意が必要です。

3つ目は、急に走る、水泳ダッシュをするなど激しい運動や、長い時間セックスをする等の脈拍、呼吸数が一気に上がるようなことをしたときに、胸が苦しくなったり、呼吸困難に陥ったことのある方も注意が必要です。

4つ目は、血圧の薬以外の病院で処方れている薬を服用されている方も、併用による薬の副作用が引きおこる場合があるので、ご注意ください。主に、顔のほてり、軽頭痛、手足のしびれなどの報告があげられています。

5つ目は、服用量を守らず、早く効果をだしたいと多く摂取してしまった場合は、マカは入っていてマカには強い滋養強壮作用があるため、ホルモンバランスの崩れや栄養過多になり、ニキビや吹き出物がでることもあります。あくまでも、一日の摂取量は必ず守ることです。

以上のことが主な副作用の関することですが、一般に健康な方には、用法容量を守り、2週間ほどで効果がでないとやめてしまっては、せっかく購入しても、途中で効果があらわれずにやっぱり効かなかったと残念感しか残らなくなります。効果があらわれる期間の説明をよく読み、根気よく続けてみることが大切です。

最後の注意していただきたいことは、ゼファルリンはお酒と一緒にの飲まないことです。お酒の利尿作用により、せっかくの成分が尿と一緒に流れて出てしまいます。

ゼファルリンの成分は、朝鮮人参、すっぽん、マカ、マムシ、ローヤルゼリー、蜂の子、ハーブ等の天然成分から抽出されたエキスで構成されていますが、これらの成分そのものが血行を良くし、ほてりなどを引き起こします。エキだけを聞いただけでも、効く気がぐんぐんましてきます。

量でははく、継続摂取で効果がでるまで、続けてみましょう。体に良い滋養強壮成分ですので、結論をいえば、健康な方なら心配の必要はありませんが、もし、何か異常が出たときは過ぎに摂取をやめ、重篤な場合はすぐに医療機関を受診しましょう。

ゼファルリン

-ゼファルリン 副作用
-

Copyright© ゼファルリン公式での購入をする前に! , 2017 AllRights Reserved.